Transformers: Armada | Kuroko’s Basketball English Subbed | Si Tu Voyais Son Coeur 2017 FRENCH
雨雲マップ (beta)

雨雲マップ (beta) 0.2.3

雨雲レーダーの情報に基づいて今現在の雨雲の動きが一目でわかるお天気アプリ

賛成票

  • 今いる場所の雨雲の動きが地図上でわかる
  • 1時間前の実際の雲の動きから1時間後の予測までアニメーション表示できる
  • 雷や竜巻の情報も表示できる

反対票

  • 現在地や自宅、職場など登録したエリアの自動読み込み機能はない

とても良い
8

雨雲マップ (beta)は、全国の雨雲の動きが地図上でわかる無料の天気アプリです。気象庁がWebサイト「降水ナウキャスト」で提供している雨雲レーダーの情報に基づき、現在どの位置に雨雲があるかを簡単に確認することができます。1時間後の雨雲の動きも予測して表示されるので、出勤時や帰宅時など、今この場所で知りたい天気の変化を知ることができます。

雨雲マップ (beta)は、Google Maps上に日本全国の雨雲の動きが表示されます。雨雲の強さは青~赤色の変化で示され、今どの場所でどのくらいの降水があるか一目で知ることができます。また、画面にある矢印の再生ボタンをタップすると、1時間前からの実際の雨雲の動きと1時間後までの予測をアニメーション表示することができます。

雨雲マップ (beta)は、スマートフォンのメニューボタンから最新データへの更新や、航空写真や通常の地図など表示するマップの種類を変更することができます。この他「データ種別」から、降水ナウキャストに基づく雨雲の動き以外に、全国で発生した雷や竜巻の動きを表示させることもできます。最近ではゲリラ豪雨など突然の土砂降りだけでなく、落雷や竜巻による被害にも関心が高まっています。今自分がいる場所はどういう気象状況なのか把握することで、被害にあわないよう行動する手助けになるでしょう。

雨雲マップ (beta)は、地図を拡大/縮小することで、今いる場所のピンポイント天気や、今後雨雲がどこへ移動していくのかなど、ニーズに応じた降水状況の確認、予測を行う手助けになります。ただし、GPSによる現在地の自動表示や、自宅や職場など登録した地点の情報を呼び出すといった機能はありません。複雑な機能を用いることなく地図による一覧性を重視したアプリと言えるでしょう。この他にも、台風情報だけを表示する台風レーダーや、ピンポイント天気がわかるお天気チェッカー、登録したエリアの気象警報や注意報を通知する気象警報・注意報など、天気の変化が気になる季節に役立つ無料アプリがあるので、合わせて活用してはいかがでしょう。

雨雲マップ (beta)は、気象庁が提供する雨雲レーダーの情報に基づき、全国の雨雲の動きが地図上でわかる無料の天気アプリです。通勤通学など天気の変化が気になる時に、地図上でさっと雨雲の状態を確認しておけば、TVの天気予報まかせだけでなく、ちょっとした自信をもってお出かけすることができるでしょう。ただし、あくまで自己判断で過信は禁物です。

雨雲マップ (beta)

ダウンロード

雨雲マップ (beta) 0.2.3

ユーザーレビュー

スポンサー×