MS Officeを購入する前に、一読あれ。

MS Officeを購入する前に、一読あれ。

MicrosoftがOfficeを1990年に公開した当時、今日の人気を誰が予想したでしょうか?2016には、ユーザー数12億に到達しました。そういわれてもピンと来ないかもしれないですが、この数は、世界人口の16%に匹敵します。爆発的な普及率を示していますが、果たして本当にそれだけの価値のあるものでしょうか?

Microsoft  Officeを使うには、それなりの投資をする覚悟が必要です。単一のライセンスで、1万5千円以上するため、家族4人で使用するとすると、6万以上する計算になります。もちろん、Office 365を、月1,274円で購読することも可能ですが、購読システムのネックは、いくら払っても、自分のものにならないというところです。そして、月々の支払も、塵も積もれば山となる。

無料で代わりになるものはないの!?という声が聞こえてきます。Google、Microsoftによるクラウドベースの仕事効率化アプリの他、ApacheのOpenOfficeや、LibreOfficeは、オフラインでも使えます。これらは、Officeスイートそっくりの機能を備えていますが、その機能性には制限があるほか、クロスプラットフォームファイルは、あまり質が良くなく、上級ユーザーはその機能に物足りなさを感じるでしょう。

そこで、中間点となるスイートがありがたいことに存在します。それぞれの良さ―良心的な価格で、最大限のパフォーマンスを発揮する―を取り組んだものがあります。それが、Ashampoo Office 2018です。

このスイートは、Microsoftの最も人気のあるOfficeアプリのうち、次の3つのキープログラムを含みます:TextMaker(Wordに値するもの)、PlanMaker(Excelに値するもの)、そしてPresentations(PowerPointに値するもの)。それぞれが、Microsoft Officeの機能にそっくりな機能を経済的な価格で提供します。

Ashampooは、ユーザーエキスペリエンスの向上を目指し、すんなりなじむように、多くの時間を費やしてきたことがわかります。レイアウトは、Microsoftインターフェースにそっくりで、リボンメニューまでを含んでおり、旧版のクラシックレイアウトを好むのであれば、それも備えています。

さて、一般的に人々がMicrosoftから離れるのを躊躇する理由は、再度Microsoftのファイル形式に戻ることが出来なくなるのを恐れるからです。そこで、Ashampoo Officeは、Microsoft Officeのファイル形式を既定として使用しているほか、Microsoft Office 2016まで使われていたレガシーフォーマットにまで大王しています。つまり、dotx, xlsx, pptxのどれをとっても、Ashampoo Officeは対応しており、まるでネイティブの形式を扱うかのように、動作するということです。

また、Ashampoo Officeは、ポータブルなフラッシュドライブにインストールすることが出来ます。現在、Microsoft Officeでは対応していない機能です。それが何の役にたつかと?作業をするパソコンを頻繁に変えざるを得ない場合、例えば家のPCから今度は大学のPCで作業するなど、ポータブルなソフトウェアを持っていると、他のデバイスにわざわざインストールする手間を省けるのです。PCにおいて、か習うしもMcrosoft Officeに対応しているとは限らないですし、代替品の全てがMicrosoft Officeに対応しているとも限りません、そのため、Ashampoo Officeのポータブル版は、便利なバックアップとなるのです。

では、Ashampooのこの強力なOffice スイートの値段はいくらなのでしょうか?現在、本スイートは、5つまでのデバイスで使えるライセンスを3,900円程度で提供されています。つまり、Microsoft Officeのほんの一部で、家族全員で使えるということです。ということで、クロスプラットフォームで、機能制限なく、そしてファイル形式による不具合なく、スムーズに作業できるお手頃なOfficeパッケージを探しているのであれば、Ashampoo Office 2018がお探しのものだと言えるでしょう。

すべてのコメントを見る
コメントをロード中

最新の記事

上位のダウンロードアプリ

Shangri-La Suite (Kill the King) 2016 | rock pile analysis | Детективы